自分でやる先祖供養シリーズ【理論編・実践編・般若心経編】

最新のスピリチュアルがあれこれと口でなんだかんだ言っても、

基本は「先祖供養」です。

 

よく、「先祖の供養が足りていない」と言われて、高額請求されたり、

高いツボを買わされた、という被害が報告されます。

 

そういった醜聞のせいで、「先祖供養」という言葉を使うことが敬遠されがちになりつつあります。

 

しかしながら、やはり「先祖供養」は最も大事なことの一つです。

 

(そもそも本当に大事で、本当に効果があるからこそ、詐欺も横行するわけで…)

成仏できない霊が実際にいるから

「先祖供養」は何千年、何万年も前から、私たちの祖先が連綿と行ってきたことです。

それはなぜか?

 

死後、成仏できない霊が実際にいるからです。

 

実際に、成仏できない霊は一定数いて、その人達を上に上がってもらうのに、

「供養」という行為が必要になる。

 

それは、古代人が入念な観察と経験から知り得たことです。

 

「供養」されない霊は、この世に留まってさまよい、嘆き、苦しみ、

あなたに助けを求めて来るかもしれない。

 

そんな霊たちは「供養」さえしてあげれば、行くべき場所に行くことが出来る。

これは「現象」だから仕方が無いのです。

苦しんでいる死者にどんな説法も必要ない

苦しんでいる死者がいて、その死者は「供養」することで救える。

 

その事実の前に、

口先でどんなに立派なことを言おうが、通用しません。

 

お腹が空いて、泣きじゃくっている子供に、どんな説法も必要がないのと同じです。

 

「え〜んえ〜ん、おなか空いたよ〜」

と泣いている子供に対して、

「潜在意識がどうたらこうたら」とか、

「宇宙人からメッセージを受け取った」だとか、

「自分大好き!自分の供養が先!」とか言って、放ったらかしにしたりとか、

全く意味ないですよね。

 

いや、ご飯あげろよ!

みたいなw

 

最近、「悟り系」が流行ってますが、先祖供養は「悟り」以前の問題です。

 

たった今、本物のブッダが、「先祖供養しなくていい」という愚言を一蹴しましょう。

 

目の前で泣いている子供が居たら、食べ物をあげる。

当たり前でしょ?

 

成仏できていないご先祖様がいたら、供養してあげる。

当たり前でしょ?

 

目の前で泣いている子供を見て、「諸行無常」とか言いながら無視をする。

そんなの悟りでもなんでもないですよ。

 

本当に悟りを開いて「空(ワンネス)」の境地に達していれば、

可愛そうな死者の霊に対して、手を差し伸べる「愛」を持てるはずだからです。

見えないから、都合のいいように解釈する

つまるところ、最近の日本人が先祖供養をおろそかにし始めているのは、

神様仏様と離れるように仕向けられてきた、支配者たちの陰謀が結実した証拠です。

 

見えなくなった日本人は、先祖供養をおろそかにし、神仏との本当の関わり方を見失っています。

 

結果、商売スピリチュアリストたちが、自分の売名のために、有名な神社仏閣を利用したり、神様の名前を使ったりしはじめています。

彼らは、自分勝手な言葉を放ち、さらにその間違った情報を信じる者ばかりで仕方がありません。

 

見えないから、間違った情報を平気で信じ、見えないから、自分勝手に神様仏様を解釈します。

 

今の人達は目隠ししたまま、逆立ちで歩いているような状況です。

 

たとえば、先祖を放ったらかしにして、神社で願掛けばかりしている人。

これは間違いです。

 

しかし、「神社」を売りにしている商売スピリチュアリストの影響で、そういった態度が横行しています。

最悪の状況になって始めて気づく

とくに霊障が無いうちは、人は気づかないんですよ。

そして、最悪な状況になって始めて気づく。

 

あなたが今、先祖供養をあまりしなくても、ある程度うまくいってるのは、

あなたのおじいちゃんやおばあちゃんが、しっかりとご先祖様を供養してきた「徳」が残っているだけです。

 

あなたはいま、その「徳」を食いつぶしているだけです。

 

おじいちゃんおばあちゃんから、受け継がれた「徳」の貯金が尽きた時、いよいよマイナスの世界に突入します。

マイナスの世界になって、始めて人は気づき始めます。

あるいは現代なら、「病気」と診断されて、隔離されて終わるか…

 

運気低下、家庭不和、精神病…

 

そんなマイナスの世界を味わい尽くした私たちだから伝えられる事を伝えたいと思います。

 

「先祖供養」は衣食住の一部として、ちゃんとやってください。

「先祖供養」は古臭いスピリチュアルではない

畢竟、「先祖供養」は単に古臭いスピリチュアルではありません。

古今東西において普遍的なスピリチュアルの基本です。

 

「引き寄せの法則」や「悟り」などに至るまでに、

それ以前の問題としてクリアしておくべき、超基本事項です。

 

私たちはしっかりとその真実を伝えるために、これからも発信を行っていきたいと思っています。

それは何より、成仏していないご先祖様と、全ての人々の幸せのためです。

 

今回は、その第一弾として、『自分でやる先祖供養』という動画を3本立てでドロップします。

 

動画はこちら↓

自分でやる先祖供養#1 ~理論編~

家に成仏していないご先祖様がいたら、運気は下がり、家族は不仲になり、精神病なども引き起こします。

昔から「先祖供養は大事」と言われますが、今も昔も変わらないスピリチュアルの基本です。

しかしながら、高額のお布施をしてお寺さんに頼む必要はありません。

 

先祖供養は自分でできます。

今回から3回に渡り、「自分でできる先祖供養」の方法をお伝えします。

 

第一回は、「先祖供養に対する日本人の霊魂観」「先祖の霊障とはどんなものか?」

「供養できていないご先祖様の特徴」などについてお話しました。

目次

  • 先祖供養はスピリチュアルの基本
  • 日本人の霊魂観
  • 先祖の霊障とは?
  • 霊障の原因は何か?
  • 99%の霊障は先祖供養で解決する
  • 先祖供養は自分でやる
  • 先祖供養しなくていい方法
  • 先祖供養をする目的
  • 先祖供養はまごころが大事
  • 供養できていないご先祖様の特徴
  • 施餓鬼会
  • あなたの命はあなただけのものじゃない
  • 先祖供養の祭壇を作ろう!(理論編)

自分でやる先祖供養#2 ~実践編~

先祖供養には何万円もする高価な仏壇が必要だと思っていませんか?

いいえ、そんな事はありません。

先祖供養でいちばん大事なのは「かたち」ではなく「まごころ」です。

 

「まごころ」を表現するのに、いくらお金をかけたか?は関係ありません。

いちばん大事なのは、四の五の言わずに手を動かして供養することです。

 

今回は、100均で売っている材料を使って、それぞれの祭壇を作ってみるという企画を行いました。

DIYを通して、先祖供養の実践方法をお伝えするという内容になっています。

目次

  • ともみの祭壇
  • かずひさの祭壇
  • 神道的な祭壇
  • 祭壇を祀る場所
  • 4つの要素の並べ方
  • 祈りの方法(ご先祖様へのお勤め)
  • 先祖供養あれこれ

自分でやる先祖供養#3 ~般若心経編~

『般若心経(はんにゃしんぎょう)』は日本で最も多くの人に読まれている最高のお経です。

先祖供養、神仏のお勤め、お祓いなどあらゆる場面で有用です。

みなさんもぜひ『般若心経』を覚えてみてください。世界が変わります。

 

『般若心経』の種類は2種類あります。

それは、唱えるための『般若心経』と、意味を知るための『般若心経』です。

 

今回は「唱えるための般若心経」にフォーカスした動画です。

 

『般若心経』には宇宙の真理が記されており、

大いなる宇宙のエネルギーがそこにこめられています。

 

たとえそこに書いてある意味を知らなくても、唱えることで、宇宙のエネルギーを発現することができるのです。

あれ?編集の方向性が変わった?

#2と#3の間でちょっと時間が空いたので、その間に編集の方向性が変わりました。

#2まではバッチリ編集してたのですが、#3ではナチュラル編集です。

「先祖供養」に関するオススメの本

こちらの書籍には、先祖の霊障としての精神病と、

先祖供養により、精神病が治った記録が記されています。

オススメです。

ともみオススメのキッサコさんの『般若心経』

「#3 ~般若心経編~」で言及したキッサコさんの『般若心経』。

とてもすばらしいですよ。

関連記事