【WordPress】バグ&対策集

WPはプラグインなどを多用していると、どうしても内部が複雑になり、バグが発生しやすくなります。

特に、アップデート時やプラグインのインストール直後には高い確率で何らかのバグが発生します。

ここでは当サイトで経験したバグと、復旧方法をアーカイブします。

2018年5月20日 – WordPress Popular Postsをアップデートしたところバグが発生

WordPress Popular Postsのバージョン 4.0.13から4.1.0にアップデートしたところ、バグが発生し、サイトはおろかダッシュボードすら見れなくなりました。

復旧方法

FTPクライアントからプラグインを除去。

PCに保存していたバックアップフォルダから以前のバージョンをアップし、サイトをリロードしたところ、無事復旧しました。

やはり普段からバックアップを心がけねばなりません。

2018年7月25日 – パーマリンク設定を変更したらCustom Parmalinkの設定が効かなくなった

当サイトはパーマリンクを自由に設定できるプラグインCustom Parmalinkでパーマリンクをカスタムしています。

この日、カテゴリーのパーマリンク設定をカスタムしようとしたところ、間違えてCustom Parmalinkではなく、Wordpress内臓のパーマリンク設定にて変更をしてしまいました。

すると、Custom Parmalinkでカスタムしていた全てのパーマリンクが効かなくなりました。

該当記事にアクセスすると「Not Found」が表示されました。

原因はサイト直下の.htaccessというファイルが書き換えられた事によるものでした。

.htaccessの内容は次のようになっていました。これではCustom Parmalinkは正常に作動しません。

# BEGIN WordPress

# END WordPress

FTPツールで.htaccessを正しいものに置き換えると復旧できました。

Custom Parmalinkを正常に動作させるには.htaccessは以下ように記述されていなければなりません。

# BEGIN WordPress
<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine On
RewriteBase /
RewriteRule ^index\.php$ - [L]
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-f
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-d
RewriteRule . /index.php [L]
</IfModule>
# END WordPress

2019年4月9日 – 何もしてないのにCustom Parmalinkの設定が効かなくなった

ある日、カスタムURLを設定していたページを開いてみると、痛烈の「NOT FOUND」。

.htaccessを開くと、やっぱり!

# BEGIN WordPress

# END WordPress

になってました。

.htaccessにCustom Parmalinkを正常に動作させる為の記述をして復旧しました。(前章参考)

 

「カスタムパーマリンク」、全然ダメですね。

そのページはしょっちゅうリライトしていて、1週間前にもリライトしていたので、そんなに長い期間、死んでいたわけではありませんが。

でもショックですよね。

 

原因は不明ですが、ひょっとしたら先日、「表示設定」で「ホーム」に表示される記事数を10記事から15記事に変更する設定をしたので、それが原因かもしれません。

いずれにせよ、それだけで.htaccessが書き換わるなら、厄介な爆弾を抱えている事になります。

いやはや。