ベランダでそうめんを食しながら、めぐり研究所の今後について考える

今日はベランダで夕食。

そうめんを食しました。

風がきもちよかったです。

写真に撮ると浮き彫りになりますが、この町はエントロピーの高い典型的な大阪の町です。

自身らで「ゆるやかな起業」と題するめぐり研究所のビジネスモデルについて話し合いました。

結論を言えば、当面は物理的な面でも時間的な面でも、ブログを書くしかないという結論です。

「ブログを書く?ビジネスでもなんでもないじゃん。」と思われるかもしれませんが、私たちには十分な情報収集により裏付けられた確信があります。

今の時代を明確に捉えたとき、ネット上でのテリトリー拡大は昔でいう土地を開墾する事と等しいという結論に至りました。

開拓者のつもりで、頑張ります。