林秀静『日本で一番わかりやすい四柱推命の本』は本当にわかりやすい入門書

  • それほど分厚くない
  • オールカラーで読みやすい
  • 本質的な部分を厳選している
  • かわいい挿絵で親しみやすい

タイトルは『日本で一番わかりやすい四柱推命の本』と題されていますが、それは決して誇大表現ではありません。

本当にわかりやすいです。

日本で一番わかりやすい四柱推命の本

林秀静(著)

四柱推命の本は分厚い本ばかり

これまでの四柱推命の専門書といえば、分厚い本がほとんどでした。

さらに、中身はページ数も文字量も多く、読むのが大変です。

また本によっては完全に上級者向けで、読者が命式作成ぐらいは出来る前提で解説が始まる本もあります。

世の中の四柱推命の本を見渡せば、暗に「素人お断り」のラベルを貼っているかのような、敷居が高い本ばかりです。

ここまで簡潔でなおかつ正統な四柱推命の本は他にない

しかし林秀静先生の『日本で一番わかりやすい四柱推命の本』は、入門者には説明不要のマニアックな理論は極限にまでそぎ落としています。

そして、四柱推命の本質ともいえる、「最低限、知っておかなければならない事」に的を絞って紹介されています。

さらにカラーで、挿絵もあり、文章も読みやすいです。

これほどまで簡潔にまとめられた本はめったにありません。

さらに、簡潔にまとめられていながら、なおかつ本場の中国・台湾でも通用する正統派の理論を継承している本となると、この本だけかもしれません。

入門書として非常に優れた教科書

つまるところ、入門者が初めから、マイナーな理論まで勉強する必要はありません。

そうした、マニアックな理論は後からいくらでも勉強する事ができます。

始めは基本的な理論をしっかりと学ぶ事が大事です。

その点で、この本は、基本的かつ本質的な理論を網羅しており、なおかつ読みやすいです。

入門書としては二重マルの非常に優れた教科書といえます。

この本を読み終えたなら、他の分厚い専門書を読む際のストレスもおおよそ無くなっている事でしょう。

お客さんとして、よく四柱推命の鑑定を受ける方にもオススメ

これは私の考えですが、客として占いを依頼する側も、占いの方法や理論を知っている事で、より深いレベルで未来について考える事ができると思っています。

この本は今までに占いを一切勉強した事の無い方にも簡単に理解できるように書かれています。

実際にはこの本を読むだけでは、プロの占い師のレベルには到底なれませんが、四柱推命の外枠をざっくりと知る事ができます。

また、自分の命式を立てながら、それを紐解いてゆく形で進められるので、自分の命式がどういうものかを知る事ができます。

自分の命式や基本的な理論を知っているだけで、鑑定を受けたときの、時間の濃密さが違ってきます。

占い師の立場からしてみても、お客さんが四柱推命の基本的な理論を押さえていれば、より踏み込んだレベルで鑑定を行う事が出来るからです。

したがって、お客さんとしてよく占いを受けられる方で、四柱推命をちょっとかじってみたいという方には、太鼓判を押してオススメする本です。

日本で一番わかりやすい四柱推命の本

林秀静(著)

四柱推命 – 運命がズバリ当たる!相性がよくわかる

林秀静(著)

既に廃盤になっていますが、同じく林秀静先生の『四柱推命 – 運命がズバリ当たる!相性がよくわかる』もあわせて読みたい本です。