YouTuber必見!動画を一括でバックアップする方法

YouTubeをやっている方は、自分のチャンネルがいい感じになってくると、BANのリスクなどが気になりますよね?

まじめにやっていても、AIが間違って、あなたのチャンネルをBANしてしまうかもしれない…

 

今までの動画が全部消されてしまったらどうしよう?

そう思っている方もおられるのではないでしょうか。

 

YouTube Studioのダウンロード機能はダメ

YouTubeの機能として、「ダウンロード」の機能がありますが、

実は、ここからダウンロードすると、一個一個ダウンロードしていかなくてはならないので、めんどくさい!です。

 

しかも!

画像のサイズかちっちゃくなっちゃうんです。

「あれ〜?確かに1920×1080サイズでアップロードしたのに、1280×720サイズになってる…」

オーマイガーってなる。

 

なので、YouTubeスタジオのダウンロード機能はダメです。

 

Googleデータエクスポートを使おう!

なんと、Googleはバックアップ用のデータエクスポートサービスを用意してくれています。

これを使えば、あなたのチャンネルの動画を一気にバックアップすることができます。

すごい!

 

Googleデータエクスポート

 

 

それでは、YouTubeチャンネルの動画をバックアップするための、データエクスポートの手順を解説します。

 

【手順1】バックアップをとるアカウントを選択

最初に、バックアップをとりたいアカウントでログインしておかないといけません。

これをうっかり間違えると、全然違うデータがダウンロードされてしまいますので、ご注意を!

 

【手順2】選択をすべて解除

 

デフォルトでは、メールや検索履歴など、あなたのGoogleアカウントに紐づいた、すべてのサービスのデータが選択されています。

今回は、YouTube動画のバックアップがしたいだけなので、YouTube以外のすべてのチェックボックスを外します。

 

でも、一個一個外していくのは大変なので、「選択をすべて解除」をクリックします。

すると、すべてのチェックが解除されます。

 

【手順3】YouTubeだけ選択

次に、項目の中から、YouTubeだけにチェックを入れます。

 

動画だけをバックアップする設定

ここでもう一つ注意点!

このままだと、YouTubeの閲覧履歴やコメントなども、ダウンロードされてしまいます。

それは、いらないと思いますので、選択解除します。

 

「YouTubeのすべてのデータが含まれます」というボタンをクリックします。

すると、この画面が開きますので、「動画」にだけチェックを入れてください。

これで、動画のデータだけダウンロードされます。

 

【手順4】エクスポート!

以上の設定が済んだら、画面の一番下まで行って、「次のステップ」へ!

 

すると、ファイル形式や、エクスポート回数などの設定画面が表れます。

 

今回は、今までの分を一気にバックアップをとるので、「1回エクスポート」を選択。

 

ファイル形式は、「.zip」と「.tgz」の2種類。

zipは2GBごとに分割され、tgzは50GBごとに分割されます。

 

動画の量に応じて、使い分けてください。

わからない場合は、なんしか「.zip」にしておけば、どんなパソコンでも対応してますので、安心です。

 

その後、こんな感じ

エクスポートを開始してから、準備ができるまで、しばらく時間がかかります。

その後、エクスポートの準備が完了したら、こちらの画面が表示されます↓

うちは、この記事を書いている時点で、動画が400本以上あるので、かなりの容量です。

 

381GBか。

パソコンに入り切らんわ。

 

期限は1週間ぐらい。

期限をすぎると、また最初からエクスポートをしなおさなくてはなりませんので、一週間以内にダウンロードしてください。

 

 

.zipでエクスポートしてみたら、169本!

.zipは1つにつき、2GBまでしか入らないので、細かく分けられています。

 

こんな場合は、.tgzでエクスポートしなおした方がいいかもね!

 

Googleデータエクスポート