• 2019年2月15日

アセンションできなかった人はプレアデス星に飛ばされる!?

こんにちは、めぐり研究所です。 今回は『アセンションできなかった人はプレアデス星に飛ばされる!?』というテーマでお話します。   前回の『アセンションできなかった人は地球から追い出されどこへ行くのか?』の続きです。 プレアデス星とは? プレアデス星といえば、スピリチュアル界隈では良く知られた星です。 地球人の一部はプレアデス星人の生まれ変わりと言われています。 その見た目は地球人と同じよ […]

  • 2019年2月11日

文字だけのシンプルなアイキャッチ・サムネイルの作り方(無料でできる)

まず、アイキャッチとは、記事の一番上に表示されるイメージ画像の事です。 あるいは関連記事の一覧などでも表示されます。 アイキャッチを設定することで、記事が読まれやすくなり、ブログのデザイン性も上がります。   よくあるのが、フリー素材サイトで記事の内容にあったフリー画像を探してアイキャッチにするのが一般的です。 私はブログを始めた当初、「なんだ、めっちゃ簡単じゃないか!」と思っていました […]

  • 2019年2月11日

万年暦(まんねんれき) – おすすめの本をご紹介

万年暦は東洋占術には欠かせない必須アイテムです。 四柱推命、断易、紫微斗数、気学など… 暦は東洋のカレンダー 暦(こよみ)はいわば、東洋のカレンダーです。 東洋の時間概念は複雑です。 例えば、2019年2月11日には次のような情報が含まれています。 旧暦:1月7日 曜日:月曜日 干支:己卯 九星:四緑 六曜:先勝 二十八宿:張 十二直:除 記念日:建国記念日 西洋だと「曜日」と「記念日」ぐらいです […]

  • 2019年2月10日

アセンションする人としない人の10の特徴

こんにちは、めぐり研究所です。 今回は『アセンションする人としない人の10の特徴』についてお話します。 アセンションについてのおさらい 今、地球は3次元から5次元へアセンション=次元上昇しようとしています。 アセンションした地球は幸せの世界。 人々は笑い合いながら豊かに暮らします。 人が新しい地球に住むにはアセンションし、魂が高次元の世界に適応できる状態にならなければなりません。 アセンションする […]

  • 2019年2月4日

土用(どよう)とは?土用の土いじりは危険!?

結論から言うと「土用」とは四季の変わり目に季節のエネルギーが衰退した期間を指します。 なぜ土用が季節の変わり目なのか? 今回はその成り立ちから順を追って簡潔に説明できればと思います。 まず日本には四季があります。四季の概念では一年を四つ分け、春夏秋冬が当てはめられます。 旧暦では立春(2月4日前後)を起点としておおよそ春は2月~4月、夏は5月~7月、秋は8月~10月、冬は11月~1月とされます。 […]

  • 2019年1月20日

白い電気は苦手、オレンジの電気がいい。というあなたの感覚は間違ってない。

LED電球の話。 電球色(オレンジ)はルーメン値では昼白色(白)に劣りますが、人間の肉眼上、電球色(オレンジ)の方が明るく見えます。 今回はそのことについてお話します。 オレンジの電気と白の電気 部屋の明かりや、リビングの明かり、オフィスの明かり、会社の明かり、店の明かり、町の明かり。 都市の暮らしには明かりが欠かせません。 それらの明かりは昔は電球と蛍光灯でまかなわれていました。 電球は丸い形を […]

  • 2019年1月13日

あなたの事をとやかく言う人に魂をすり減らす時間は一切ない。自由気ままに勝手に生きよう。

皆さんの周りに、とやかく言うのが好きな人はいますか? 私に周りにはいます。 いっぱいいます。 現代人って、とやかく言うのが好きな人、多いですよね。 よっぽどヒマなんだな〜と思いながら、人間観察してます。 ありがたいことに(笑) そうしたリアルでの人間観察の結果が、こういうブログのネタになるわけですな。 そして、とやかく言う人に悩まされいる方々に一条の光を投げかけられればと思い、コツコツと発信してい […]

  • 2019年1月12日

【浦島太郎現象】人助けや親切をするとなぜか災いが自分に返ってくる謎の現象

私は今、あることで悩んでいます。 人助けや親切をする(しようとする)と、なぜか災いや妨害が発生するのです。 具体的な例で言うと、こんな経験があります。   ある時は、ある人の人生相談に乗っていました。 それも1回じゃなく、一ヶ月ぐらいにわたり、電話がかかってきたり、直接たずねて来たりで、多くの時間をその人のために費やしました。 それらを無料で引き受けていました。 その人はお金にも困窮して […]

  • 2018年11月27日

赤ちゃんの命名で有名な神社・お寺は?

現在の日本において、一般的に命名の際は画数を用いて吉凶を判断します。 例えば13画は吉、14画は凶など、画数によって吉凶が定められています。 さらに、同じ吉数でも、11画はリーダー気質、13画は頭がいいなど、細かい象意も付加されています。 こうした吉凶と象意は1画~80画まで定められており、81画からはまた1画に戻ります。 以降、循環します。 81画で元に戻るのは、9×9=81にちなんだ […]

  • 2018年11月21日

「6秒ルール」とは?怒りは本当に6秒でおさまるのか?【アンガーマネージメント】

アンガーマネージメントは「怒り」の感情をコントロールするための技術です。 その中に「6秒ルール」というメソッドがあります。 「怒り」は瞬間的な感情であるため、6秒たてば半減するという理論を前提に、「怒り」が生じた時、6秒待つことで怒りを抑えることが出来るというものです。 「怒り」は瞬間的に最強の感情 「怒り」は人間の持つ感情の中で2番目に強い感情です。 一番強いのは「恐怖」です。 その「恐怖」が「 […]

  • 2018年11月19日

【オーラと共感覚】人の色が見える、文字に色が見える

こんにちは、雨ノ森メロウ(@amellowmori)です。 皆さんの周りに、「人の色が見える」、「文字に色が見える」、「音が色に見える」など、その人の姿かたちとは別の、普通は見えないはずの色が見える方はいますか? そうした感覚を持った人は実際にいます。 実は私も人の色が見えます。 たとえばある人の名前とその人をみると、色が浮かんでくるといった感じです。 人の色が見える 人の名前の色が見える こうし […]

  • 2018年11月19日

タトゥーを入れた人が温泉に入るには?【タトゥー隠し】

タトゥーといえば、アメリカやヨーロッパの若者の間ではオシャレの一環としてあります。 単にオシャレ目的で、好きな絵柄や、キャラクター、あるいは色や記号にちなんだタトゥーを入れる場合や、家族や恋人の名前、さらには人生において重要な出来事に関する絵や文字を身体に彫るという宗教的な意味が強い場合とがあります。 日本でも刺青(入れ墨)の文化はありましたが、主にヤクザの文化です。 日本において一般人が、オシャ […]

  • 2018年11月15日

嫌いな人とは関わらないで好きな人とだけ関わっていいんだよ

皆さんは、嫌いな人と我慢して関わっているうちに泥沼にはまり込んでしまった経験はありませんか? 嫌いな人と我慢して関わると運気が下がります。 それは、嫌いな人に合わせることで、自分がその嫌いな人の世界に入ってしまうからです。 どれだけ妥協しようとも、嫌いな人のいる世界と自分との間には違和感が付きまといます。 嫌いな人と関わることで、自分がまとっている運気の流れがどんどん悪くなります。 確実に言えるこ […]

  • 2018年11月14日

『ちびまる子ちゃん』の神回 – シーズン1は全部やばい回

『ちびまる子ちゃん』といえば、筆者にとって、子供の頃、日曜日の夕方6時からやっていたアニメで、毎週欠かさず見ていました。 1990年から始まったという事は、下手すれば第一話から見ていたかもしれません。 ただ、当時はなんとなくボーっと見ていただけで、話の内容はほとんど忘れています。   いま、Amazon Prime Videoで『ちびまる子ちゃん』のシーズン1(1990年~1992年)と […]

  • 2018年11月14日

【あげまんとさげまんの15の特徴】あげまんのパワーはすごい!

日本には「あげまん」と「さげまん」の概念があります。 これは男性には無く、女性にだけある概念です。 「あげまん」の定義は「男性を成功に導く女性であること」です。 対して「さげまん」は「あげまん」から派生した逆説後で「男性を地獄に落とす女性」を指します。 めぐり理論に当てはめると、めぐりが良い女性が「あげまん」、めぐりが悪い女性が「さげまん」です。 ここでの「あげまん・さげまん論」について、美人かど […]

  • 2018年11月9日

影では良い事ばかり言って肝心な時に助けてくれない人

世の中、影では良い事を言って、自分は正義ヅラしていて、いざという時はコロッと手のひらを返す、そういう人が結構います。 一見、優しくて、とても良い人なんですよね。 「ボクは君の味方だよ」的なポジションを取りながら、おだてておいて、最終的にこっちが不利になった時に助けを求めてもその時ばかりは閉口し、自らの保身に走る。 そういう人に騙されてはいけません。 また、そういう人になってはいけません。 結局自分 […]

  • 2018年11月5日

めんどくさい時にわざと「とぼける技術」が使える人は有能

「とぼける」、類義語としては「しらばっくれる」、「知らぬ振りをする」、「道化を演じる」といった意味の言葉です。 世の中、めんどくさい人が多いです。 いわば、「クソまじめな人」だったり、「融通の利かない人」です。 職場などでも、そういう人が身近にいたら、大変です。 あなたが終わらせたはずの仕事について、事細かにチェックし、あれやこれやと指摘してくるでしょう。 指摘される対象も、この記事を読んでいる人 […]

  • 2018年11月5日

ギターのタッピング奏法で有名なギタリスト選集(アコギ・曲など)

タッピング奏法とは? ギターは通常、左手で弦を押さえ、右手で弦を弾く事で音を出します。 「タッピング奏法」は、主に右手の動きが通常の奏法と異なります。 右手で弦を叩く(タッピング)する事で音を出します。 ただそれだけの違いですが、それにより、ギター一本から生み出される音の数は倍増し、いわゆる「一人オーケストラ」ともいえるような、幅広く豊かな表現が可能になります。 また、多くの場合、ギターに変則チュ […]

  • 2018年10月26日

Googleストリートビューの営業電話きた!

皆さんのところに、最近Google Mapに関する営業電話はありませんでしたか? こういった電話です。 私の場合は神社で神主さんをしているのですが、先日、「Google Mapに神社ストリートビューを表示させて、参拝者アップしませんか?」という営業電話が2回ほどありました。 1回目は担当に取り次いだのですが、2回目は即切りしました。 怪しいと思いつつも、「Googl」eという名前と「○○神社さんも […]

  • 2018年10月20日

「皇紀」は江戸時代まで無かった?捏造された暦

「皇紀(こうき)」という暦をご存知でしょうか? 神武天皇が即位した日を建国年として数える暦です。 西暦2018年は皇紀2678年になります。 「皇紀」は特に右翼たちが大好きな暦です。 彼らの前で、暦の話をすると皇紀の話になり、「日本は西洋より歴史が長い!素晴らしい国だ!世界一だ!万歳!」と叫びます。 日本古来の宗教の継続を担う神社の神官の中にも、一部にはそうした事を声高に叫ぶ人がいるものですから、 […]